5/12(木)

こんばんは。お仕事お疲れ様です。
お変わりありませんか?

悲しいニュースがありましたね。「なんで・・・」と残念でなりません。
<コロナ>という時世が成すのか・・・ご家族がいて、お仕事も順調で・・・お金だってあるのに。
まだまだこれからなのに・・・これからが楽しみな方だったのに・・・。
<渡辺裕之さん>は素敵なロマンスグレーの俳優さん。私のなかで若い時から<恰好良い男>だった。
<竜ちゃん>のギャグの「くるりんぱっ」は<お帽子>を被る時に私が必ず発するものだ。
残されたご家族や近しい方の気持ちを思うと心がね・・・痛い。
ご冥福をお祈り致します。

私は変わりなく日々を暮しております。
<ついで>と言っている<パート>もハリキッテ楽しんでいます。
<ご主人>に「島田さん ちょっと 良いですか?」と言われると「えっ もしや 私 クビですか?」と聞く。
ご夫妻が笑う。「島田さんは仕事がよくできる。よくやってくれる。長く居て欲しい・・・だから時給を上げます」と仰る。
出勤から4日でね。ビックリ!帰りには次の出勤曜日を確認され「宜しくお願いしますね」と言われる。
やっぱり嬉しい。もっと頑張ちゃおうと思う。

<チェス>は<棋譜>をマスターできた。お教室の先生が作る<宿題>の他に本を見ながらコマを動かせるようになった。
だからね・・・カフェでボードを広げて<ひとりチェス>ができるようになった。
こじんまりとしたサイズのボードを買ったのはこれをしたかったからだ。
<ナルシスト>の私らしい・・・<小汚い私>ではなく<小奇麗な私>でカフェに行く。

今月のお楽しみはね・・・<落語会>。またまたチケットを頂いた。
前回は帰りにお食事しょうと思っても<まん防>で何処も閉店だった。今回は大丈夫だろう。

私は<楽しい時間><嬉しい時間><Happyと感じる時間>を自分で作る。
これはね・・・歳を重ねて行く上で私が<重要>だと感じていること。
もっと言うなら<ひとり行動>であって感じられるものでなくてはならない。
誰かと一緒じゃないと<おでかけ>できない・・・こんなつまらないことはない。

大丈夫!もう随分前から<練習>できているから。
Diaryにも<ホテル おひとり様 ビュッフェ><おひとり様 お鮨><おひとり様 日帰りバスツアー>諸々を綴っている。
そのうち<おひとり様 船旅>にも行きたい。<船上>での<おひとり様>が楽しいようにしないとつまらない。
ダンスは男性のリードがあれば踊れる。泳げる。テニスもできる。ビリヤードも。カードゲームも・・・チェスも。
ボーリングてある?あったら得意。

小さなことに<ありがたい>と感謝し、小さくも<お役に立ち>、小さな<Happy>を日々のなかに作って暮らす。

これから雨がひどくなるみたいです。お気をつけてくださいね。
明日も<ついで>に行ってきます!お互い頑張りましょう。

ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年5月12日.

5/8(日)

こんにちは。曇り空の午後です。
ゴールデンウィーク最終日、如何お過ごしですか?

今日は<母の日>ですね。<お母さん>に何かしてあげましたか?
私は母を亡くして8回目の<母の日>です。もう涙はありません。私の心は穏やかです。
数日前に<桃色のカーネーション>をメインに母らしい花をあしらったブーケを作って貰い、昨日は目白の<寛永堂>で和菓子を求めお供えしました。<母の日>に私にできることはもうこんな事くらいですが、<Happy順位>のNo.1クリアです。

<子供の日>の<柏餅>は<叶匠寿庵>でしたが、<寛永堂>で<みそ餡 柏餅>を見つけ「チェスで脳を使った。糖分補給!」と言い訳を作り帰宅後の<おやつ>に。美味でした。

朝からのルーティンを済ませ、お昼食に<立夏>後の初の<冷やし中華>を作りました。
単品の<中華麺>だけを買い、<酢醤油のタレ>は自家製。ハム・キュウリ・蒲鉾を錦糸卵と同じに千切りにし、テッペンに飾るエビを茹でた。「ビューティフル ビューティフル」と声にし、タレの味に「私って天才じゃない!」と自画自賛。
ナルシストの私はホント<おめでたい>。大満足でした。

<チェス>はね・・・楽しかったです。<努力>って裏切らない。<頑張り>は目の前を明るくしてくれる。
このゴールデンウィークに自分に課したことがある。これまでお教室で習ったホワイトボードでのものを全て脳に覚えさせ、チェスを知らない人に<わかりやすく説明できるようになってやる!>って。

馬鹿な私は<参考書>や<テキスト>の<文字>を追うだけでは脳が覚えない。書いて<手>に覚えさせ、自筆のノートを作り、その事が書かれた<位置>で記憶を引き出す。<エステティックの筆記試験>も<調理師試験>も「これを全て暗記すれば怖いものはない」と分厚い<ヤコちゃんノート>を作って臨んだ。<チェス>も同じだ。

図書館に通い私が地味にやっていたのは<これ>だ。
チェスに関する本が、本屋さんよりも多く並んでいたのには驚いた。<はじめてのチェス>という薄い本を手に取った。
可愛いイラスト入りで懇切丁寧に説明が書かれていた。子供用かと思う程に。私が持つ<チェス入門>なんかより遥かに<上>を行っていた。すぐに<貸出>。コンビニでコピーを取った。

今、私の傍に完成したノートがある。全て覚えての昨日のお教室。
前回、お休みだった新規の2人もご一緒・・・私には復習のホワイトボードでの授業。<忍>だ。
が、先生は2クール目の私と葉山の彼女と3クール目のLadyに回答を求めた。

「プロモーションとは・・・です」「ゲームオープンの原則は4つあり・・・です」「キャスリングの際の注意点4つは・・・です」と私は先生の目だけを見据えて答えた。褒められた。

3枚の<宿題>の採点を先生が個々にしてくれる。これまでの宿題の<?>に付箋を貼り質問した。
<33のゲームパターン>・・・間違えは1つだった。この中に先生が<皆、メイトできない>とわかっていて出題したものが一つあった。「島田さん これ よく わかりましたね。できる人はなかなかいないですよ」と褒められた。

これまでの宿題のゲームパターンは105。これに33を足して138パターン。
このゴールデンウィーク、<東京タワー>の消灯時間まで繰り返し繰り返しコマを動かした。
コマを並べるのも早くなった。それは苦手だった<64マス>の位置を覚えたからだ。

私は大きなものを<デカイ>。美味しいものを<ウマイ>とは絶対に言わない。
でもね「絶対 やってやるぅ」・・・<やってやる>は使う。私が本気になった時に出る。
お洗濯物を干しながら。キッチンに立ちながら。湯船に浸かりながら。
ふぅっと<チェス>を思うと「ぜったいに やってやるぅ」と声にしている。お気楽ですね・・・。

明日からお仕事ですか?頑張ってください!

Diaryを開いてくださり心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいです。

ではまたね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年5月8日.

5/5(木)

こんばんは。ゴールデンウィーク 如何お過ごしですか?
楽しんでいますか?

私は日々、変わらずに地味な毎日ですよ。

2日 月曜日は月初のルーティン。午後から赤坂日枝神社へ。
藤棚に藤の花を見ることができました。赤阪の街は静か。
<東急>と<オータニ>のアーケードを歩き目の保養。一応<平日>だったので人が少なかったです。
<麹町>まで歩いて、お夕食は中国料理。久しぶりにちゃんとした<麺>を〆に頂きました。
オフィス街の<ここ>の夜はいつになく静かでした。

3日・4日・・・そして今日の3日間は朝9時~12時と13時半~16時 図書館の自習室へ。
お昼食は自宅に戻ってね。2部制。
ここ新居にお引越し後、私は近所に図書館があるか調べた。2つあった。徒歩圏内。
私は<都バス>に乗りますけど。その一つを見学に出かけた。建物は古いけれど「清潔だな」と脳が言った。
本棚を巡り立ち読みしていると<ポ~ン ポ~ン>と規則正しい音がする。隣接しているテニスクラブのラリーの音。
「平日の昼間に テニスかぁ 豊かだな」と脳が言った。
<自習室>のシステムを係りの人に聞き、席に座ってみたら一発で<ここ>が好きになった。

目の前にはテニスクラブの<緑>。換気の為に開けられた窓から入る風。
目に入る本棚は一寸の乱れなく本が一直線に納められている。デコボコしていない。
中央区の中央図書館は空気が淀んでいた。清潔ではなかった。その理由は、行き場のない<ホームレス>がいたからだ。
いつからか図書館を離れ、<霞が関>のフリースペースで勉強したり、<集中したい作業>をするようになった。

<ここ>を見つけてホッとした。自習室にいるのは場所柄<大学生>がほとんど。
この3日間も勤勉な学生さんの多いこと。煮詰まると私・・・<イソップ童話>とか読んじゃうけれど、彼らに感化されて<集中>した午前と午後を過ごせた。

で、帰宅すると<変身>して、お夕食に出かけた。
いつもDiaryに書いています。民族大移動の時は<都内に限る>。それも<麹町><紀尾井町><霞が関><神谷町>界隈は人がいない。ガラ空き。<お肉>と<和食>を頂きました。

今夜は<お家ご飯>。20時から欠かさないドラマが3本あるから。
<柏餅>を2つも食べたこともある・・・。

テレビでは<浅草>や<江の島>の人混みが映される。
ご飯も食べられずに、買い食いの立ち食いだと嘆いていた。

あなたは何処かに行きましたか?

私は、明日は<ついで>。土曜日は<チェス>のお教室。
地ぃ味ぃ~ に過ごします。

では、またね。ごきげんよう。

Diaryを開いてくださり、心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいです。

 

This entry was posted on 2022年5月5日.

4/30(土)

こんにちは。お洗濯日和の良いお天気です。
4月も終わりますね・・・<五月人形>を飾りました。
亡き母がサロンにと贈ってくれた品。陶器製で<参謀>が左右に控えている。可愛い。
<柏餅>・・・今日にも頂きたいけれど<子供の日>まで我慢。

今朝は<筋トレ・ストレッチ>。筋肉・関節・筋の不調箇所を知りメンテナンスする為と様々なことへの<予防>で続けている。
日々、自分に課している事ができるのは、心身が健康だから・・・「さぁ 筋トレしぃ~よぉっと!」声に出せる私は大丈夫!と確認する作業でもある。

この間に洗濯機を回す。ピーッピーと終わりを知らせる音をやり過ごし<バックキック>に<腕立て>を続ける。
<今日はバルコニーで早いお昼食をしょう。お洗濯物を干す前に>と脳が言う。
陽当たりバッグンのバルコニー・・・紫外線対策をし、折りたたみテーブルとイスを出し、クロスを広げた。

あっ 昨日の<トムヤムクン>カップヌードル。私は「・・・・」。<シーフード><欧風チーズカレー>に軍配。
3分後に開けた時のワクワクはない。サラダがあって良かった。サラダが無かったら悲し過ぎる。
だって<スープ>と<麺>に乾いた小さなエビが数個だけ。落胆度が高かった。

今日は大丈夫!
バタートースト・コーンスープ・ソーセージ・スクランブルエッグ
もやし、キュウリ、新玉ねぎ、豆苗、トマトの山盛り白ごまナムルサラダ・コーヒー。

青い空を見上げ、育てているグリーンや花を見ながら<Happy順位>をクリア。
で、お洗濯物を干すという生活感も味わった。

明日はまた雨らしい。お散歩しながらお買い物に行って来ます。

では、素敵な時間をお過ごしください。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年4月30日.

4/29(金)

こんにちは。小雨が降って来ました。
ゴールデンウィーク初日、如何お過ごしですか?
お変わりありませんか?

私は元気にしております。
<パート>・・・お仕事のお話を綴っていませんね。
ちゃんと労働はしていますよ。新しい環境で良い感じでね。

百発百中で即<採用>・・・ホント不思議です。
その場で採用を頂きながらも翌日には「大変申し訳ないのですが、改めさせて頂いたくご連絡させて頂きました」とお電話をかける。で、後日、<履歴書>を取りに行く。そんなことを4回繰り返した。

以前に綴っている。私にとってのお仕事はもう<ついで>なのだ。
言われたことを確実にやり、責任がなく、でも役に立つように努める。
時間になれば「はい さようなら」と離れ、帰路で「あ~ 楽しかった!」と脳が言い、お仕事や<人>のことも考えなくて良い・・・気楽さを選らぶ。
もっと言うなら<嫌なら辞めれば良い>のだ。健康の為の適度な<運動>。
でもね<仕事>とは<事>に<仕える>と書くから、これは肝に銘じてはいる。

<自分のHappy順位>を並べてみたら・・・<雇われお仕事>はなかった。
私の<脳>は別の方へ向いている。<ついで>のことは綴らないことにしました。

あっ 12時。お昼食・・・<カップヌードル>のCM。<世界三大スープ>の<トムヤムクン>を買ってみた。
久しぶりのカップヌードルを頂いてみます。
春キャベツ・豆苗・大根・人参・トマトの山盛りサラダを添えて。

あなたのランチはなんですか?

では、素敵な休日をお過ごしください。ごきげんよう。

<知床の遊覧船事故>は人災だ。<欲を出した時、人は必ず失敗する>。
これは私が秘書をしていた時のBossの口癖だった。私の<座右の銘>になっている。
Diaryにも何度も綴ってきた。一人の<愚かな欲>で人命が失われた。<欲>とはこういうことだ。

This entry was posted on 2022年4月29日.

4/23(土)

こんにちは。お日様が眩しいランチの時間です。
如何お過ごしですか?
お昼食は頂きましたか?

私は<筋トレ・ストレッチ>を済ませ<鰊そば>を作る予定でしたが、ジンワリと汗をかいたので<冷たい>のにしょうと<冷やしたぬき>を作りました。
<コロナ禍>となって3回目の4月・・・外食も儘ならなくなり<お家ご飯>の毎日。

<お鮨><鰻><天麩羅><フレンチ><とんかつ><エスニック><焼肉>はお外で頂くことにして、他のジャンルは自分で作る。「あ~ 美味しいお蕎麦が食べたい・・・<堀井>に行きたい」って思うけれど、<戸隠そば>を買い、美味しい<麺つゆ>で凌ぐ。<鴨>を使うもの以外は<日本そば屋さん>にあるものを作っている。十分に満足できる。

<揚げ玉・ネギ・ワカメ・キュウリ・大根・きんし卵>をトッピング。
仕上がりに「ビューティフル!美しい!」と声が出た。いつもの「私って 天才じゃない!」と言う自画自賛はない。
手をかけていないからだ。<冷やしたぬき>に「天才!」だったら、手をかけ時間をかけたものの仕上がりは「神!」になる。

さっぱりヘルシー・・・タンパク質は<卵>のみ。お夕飯で摂らないとならない。
久しく<カレー>を頂いていない。ホテルの<ビーフカレー ルー>がある。お野菜が溶け込んでいて、お肉のみが入っているやつ。<我が家のカレー>は<ライス><カレールー>のお皿と器の他に大皿が加わる。
大皿には<豚ロース><エビ><ジャガイモ><ピーマン><ニンジン><玉ねぎ><きのこ類>のソテーが並ぶ。
この3皿にスプーンとフォークとナイフが交差する。仕上がりには「美しい!」。

今日はね <銭湯 100円の日>。区内在住がわかる物を出せばね。
迷っている。行きたい私と・・・<メンドクサイ>と思う私が戦っている。どうするんだろう。

では、良い週末をお過ごしください。
ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年4月23日.

4/22(金)

こんばんは。随分と陽が長くなりました。
お元気ですか?私は元気にしております。

今週は久しぶりに銀座でのお食事会がありました。
イタリアンですが全8品のフルコースでした。
「どれも美味しい」「お腹が一杯」「バブリーな素敵なお店」と言って頂き、幹事冥利に尽きます。
楽しい時間でした。

今日は<チェスの宿題> プリント3枚と睨めっこ・・・ではなく・・・ボードを広げ、コマを動かしながら、ヤッツケました。
カフェでプリントに向き合って、間違えると<消しゴム>で消しながらより、効率が良いことに気が付きました。
<ボード> 持っているんのに、なにやってたんだか・・・と反省。
<宿題>の他に、これまでの<復習>にコマを動かした。やっぱり面白い。

新しく買い替えた<猫足のガラスのダイニングテーブル>に<チェスボード>・・・<猫足の椅子>に腰かける<私>に酔い痴れていると同じ歳のお客様のY様からお電話を頂いた。久しぶり。
近況報告をしながらケラケラとよく笑いました。
彼女が「麻雀か将棋を習おうと思う」と言う。「えっ 私、チェスを始めたの。将棋と同じだからチェスにしてぇ~」と返した。
中国語を習う彼女が「いまは中国の大学に短期留学したくても他国の人間は入国できない。取りあえず8月から台湾の大学に短期留学する予定。中国は入国できるようになったらね。で、<麻雀>ができれば現地の人とゲームしながらコミュニケーションが取れる」と言う。「チェスにして」とはもう言えるはずもない。

国立大卒で語学堪能。外資系企業で部下を抱えてお仕事をし、早期に退職し、翻訳のお仕事をしている。
で、<留学>すると言う。スゴイ・・・凄すぎる。

おめでたい私は・・・<呑気な目標>を話した。「それ 良い!絶対にイイ!」と彼女が言った。

なんか 久しぶりに<刺激>を貰った。キリッとしないとならないと心から思った。
感化される人・・・自分の可能性を信じて学びを止めない人は素晴らしい。なんだか目が覚めた感じ。

こうして今なお<ご縁>を頂ける。ありがたい・・・心から感謝です。

では、またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年4月22日.

4/17(日)

こんにちは。日曜日如何お過ごしですか?
お変わりありませんか?
<はなみずき>が白やピンクの花をつけています。新緑の頃となりました。

自宅<おこもり>の私は、お買い物に行きたいところですが、陽が陰るのを待っているところです。
朝からの日曜日のルーティンを終え、2週間に一度の<私磨き>を終えスッピン・・・紫外線を避けるのに待機中。

昨日は<チェスの日>。その後は<歯科>の定期健診とクリーニング。
<チェス>は2クール目のLady3人。新規の方2人はお休み。
私はホワイトボードを眺めながらの授業が嫌いになった。<実戦>がやりたくて仕方がない。
その思いがね・・・多分、態度や先生とのやり取りに出ちゃった。大人げない。

<実戦>になった。先生がLady3人のボードを回る。
先生が言う。「島田さんは、戦術がわかっていますよ。紙の上(宿題)よりコマを動かす方が力を発揮する」と。
「先生、私がやりたいのは<これ>です。失敗しても、バカだと思われようと構わない。私は<これ>がやりたい。今、私はとても楽しいです」と返した。次の回は新規の2人が入るからまたホワイトボードに貼られた<ボードとコマ>での授業になる。
私に必要なのは<忍>・・・と歯科に向かう<都バス>で思う。

<歯科>は問題なし。次は6月。先生の<オネェ言葉>に癒された。

そうそう、売却したマンションのお友達からlineが届いた。
「売値が凄いです。スッゴイ高値です」と売却チラシの写真付。私は驚かなかった。
私の<買い取り価格>では不動産屋はこの<売値>を付けるしかないから。でも「この値段では売れない」と脳が言った。
次にお客様のN様からも・・・お嬢様家族が賃貸でマンションに住んでいる。お嬢様から「<島田さんのところにスッゴイ値段が付いている>と話があって・・・もうビックリ」とお電話を頂いた。
「不動産屋は、その値段を付けないと利益はない」と、その理由を説明してあげた。
「康子ちゃんはホントにラッキーだったわね」とシミジミとN様が言う。「ラッキーでしたけど・・・自分の決断力と交渉力にアッパレです」と笑った。

もう私には<過去の事>で売値もなにも関係ない。私は自分の望む住まいを手にし<今>を生きている。
人は情報をくれる。「島田さんはお幾らで売ったのかしら?」と話にもなると言う。N様は不動産屋の<買い取り価格>を知っている。「言っていいですよ」と返した。

次は「売れましたよ」「こういう人が住んでいます」という情報だろう。

そろそろ、日差しも良い感じ。お買い物に行って来ます。

Diaryを開いてくださり心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいです。
明日からのお仕事頑張ってください。

ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年4月17日.

4/10(日)

こんにちは。良いお天気の午後です。
休日、如何お過ごしですか?のんびりしていますか?

昨日は<根津>にお散歩に行って来ました。自宅近くのバス停で行先路線を何気に見ると<根津駅>に行けると知った。
生まれ育った<銀座>も下町ですが、<ここ>も下町。<谷根千>のひとつ。
まだまだ人気エリアみたいで、裏通りは散策する人がたくさん。新しいレストランやカフェも行列でしたよ。

にぎやわう町の<八百屋さん>の店先。そのお安さにビックリ!勿論、産地は日本。安心。
キュウリとニンジンを買った。いつも思う・・・「重いんだから、近所で買えば」って。
なにか買いたいのね・・・戦利品。

<根津神社>まで歩きました。桜がまだ綺麗でしたよ。<つつじ祭り>をうたっていましたが、<つつじ>はこれからみたいです。<ご朱印>を頂いたのが平成29年だから5年ぶりの<根津>でした。

<都バスの定期>・・・都内の全路線で使える。定期代は一か月9000円チョット。
私、25000円分は乗るの。凄くない?
いまの我が家を購入する際、<都バス>のことやバルコニーからの<眺望>を思うことはなかった。
<銭湯>の存在と同じく後になって<もれなく付いて来ちゃった>。
そうそう<銭湯>は月2回 土曜日 区民は<100円>が4月から復活すると広報新聞で知った。
久しく行っていない。行きたいなって思うのよ。

そうそう昨晩のテレビ<アド街ック天国>は見ましたか?<新富町>でした。
いつもはBSの2時間ドラマを見ているけれど昨晩はワクワクしながら見ました。

私の生まれ育った<銀座一丁目>から短い<新富橋>を超えるとそこは<新富町>。
幼馴染や後輩に先輩がまだ居るところ。
<裏銀座><奥銀座>と紹介され新規参入のお店が20位から紹介された。
私ね<裏銀座><奥銀座>と聞いた時・・・「違う。なに言ってるんだ!」と声にしていた。
そう思いたいのは<新参者>だけ・・・「ひっそりと」「隠れ家的な」と新参者は<新富町>を選んだ理由を話す。
「違う。銀座の賃料が払いきれないから。人はホントに面白い。最もらしい理由を考える」と可笑しくなった。

「ほらね!」と声にしていた。<ロコ新富町人>が「裏銀座 奥銀座?<ふざけんじゃねぇ>!ここは<新富>だ!」と力強く叫んでいた。そういうこと。昔からを知る私達は知っている。彼らの<地元愛>を。誇りをね。
「銀座の<住所>に負けてたまるか!」って強い思いをね。

出ましたよ!幼稚園から中学校まで一緒だった幼馴染が兄弟で営む老舗<洋食店>。<お兄ちゃん>がご登場。
老舗<理髪店>では後輩とご両親。80歳を超えたお母様は変わらず<粋>に着物に割烹着!
懐かしかった。「一丁目の島田さんのヤコチャン」と可愛がって頂いた。
同級生のお父様は有楽町線<新富町>駅名が<明石町>と決まりつつあったものをヒックリ返した武勇伝?を話していた。
コロナ禍となり<ガーゼのマスク>を買いに行った<大野屋総本店>も上位。
1位は<氏神様>の<鉄砲洲稲荷神社>。宮司さんが<名付け親>だという<ロコ>が揃っていた。
実は私の名付け親も<宮司さん>だ。

なんだかんだいってもやっぱり10位から上は<老舗>だった。なんか・・・勝ち誇る私がいた。

ゲストは新富町で生まれ育った女優の<中田喜子さん>だった。
今もひとり残る<新富芸者>の方が<広い(ひろい)>を<しろい>と言った。<江戸弁>だ。
<中田さん>が「<しおひがり>(潮干狩り)は<ひおしがり>になってしまう」と笑った。
私がドキッとした。わたしもそうだから。<百円(ひゃくえん)>が<しゃくえん>になる。
<ひ>と<し>にはこの歳になっても注意している。

Diaryを開いてくださり、ありがとうございます。とても嬉しいです。

では、またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年4月10日.

4/8(金)

こんにちは。やっと陽気が安定してきましたね・・・暖かな<おやつ>の時間です。
お変わりありませんか?
また感染者数が増えていますね。良いニュースがありませんね。

私は元気です。今日は<お茶の水女子大付属小学校>の入学式でした。バルコニーから正門前で写真を撮る親御さんとお子さんを眺めました。成人式・卒業式と時節を花々や食材以外に感じられる。
花散らしの雨に耐えた桜もまだ見られます。江戸川橋の<江戸川公園>の<枝垂れ桜>も綺麗です。

お客様に<お化粧品>の発送をしたり、お届けに行ったり・・・今なおお付き合いして頂けることに心から感謝です。

さぁ お買い物しながらお散歩に行って来ます。
あっ 私が4月から始めたこと・・・毎朝のバルコニーでの<物干し竿>をバーにして<スクワット>と<腿上げ>。
良い感じ。筋トレ・ストレッチは室内。
<サプリ>は飲まない。流行りのものも口にはしない。私・・・<オリーブオイル>を使わない。
どんなに良いと言われても使わない。<日清のサラダ油>と<かどやのごま油>だけ。
オリーブオイルのない時代を生きた80代・90代の元気な方の<食事>をテレビで見ることが多かった。
健康で暮らす<食の術>を知った気がした。<太腿の筋肉>の強化は必須だとワカッチャいたけどまだいいやって・・・。

<真っ直ぐな脚>でいるためには必須だと悟った。また自分に課すことが増えた。
亡き母がキラキラしていた20代の私に言った。「何が欲しいって、若さが欲しい」って。
だんだんと母の思いがわかるようになってきた。

では、行ってきます。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年4月8日.