1/23(日)

こんばんは。今日も寒い日でした。
またまた<蔓防>の週末・・・如何お過ごしでしたか?
お身体に異変はありませんか?

私は元気です!

金曜日 お客様の銀座の重鎮のI様。私を赤子の時から知り、母他界の時「今日から私が母親代わり、何の心配もいらない」と言ってくださった方。<お呼出し>がかかった。お仕事終わりに銀座のご自宅に伺った。「これからお鮨を食べに行くわよ」と仰る。
聞いていない私は「えっ?」て感じ。I様の行きつけの銀座の高級鮨店。貸切。お店の方3人と5人。
二年ぶりの夜の外食、お酒つき。生ビールで乾杯後は手酌で<熱燗>を二合を頂きながらコースを頂いた。5人でケラケラと笑い楽しい時間を過ごさせて頂いた。I様の<親心>・・・サロン卒業のお疲れ様と新居へのお引越し祝い。感謝してもし切れない。
I様がしみじみと言う・・・「康子さんは自分の思うことを思い通りにする力がある」と。これまで厳しい事しか言われないできたから驚いた。真摯に受け止めるか・・・冗談で返すか・・・「今頃、分かったの?分かって良かった」とスマシて返したら、大笑いされ、「大物だ」と言われた。久しぶりの再会を「楽しい 楽しい」とゴキゲンのI様・・・少しは<親孝行>できたかなと。
たくさんのお土産も頂いた。I様ご贔屓の<噺家>の落語会のチケットも。楽しみ。

土曜日 自宅<おこもり>。お掃除にお洗濯に<筋トレ・ストレッチ>、買い出しに常備菜作り。
アッという間に一日が終わった。

そして今日。明日は母の8回目の<命日>。明日のことは分からないから・・・お墓参り。
綺麗な春のお花を供え、<お塔婆>を立てた。「明日は来られないかもしれないから、一日早く来ましたよ」と墓石に語る。
その後は<お引越し祝い>を頂いた方への<内祝い>の返礼でデパートへ。
その後は「あ~ 自由だ!」と脳が叫びカフェに行き、<チェス>の復習と本を読んだ。
「大丈夫!私はできる」と魔法をかけて本を閉じた。今、<五郎さん>の声がテレビから聞こえている。

明日はね・・・私がキッチンを回す。ランチの忙しさの洗礼を受ける。早くない?6回目で<回す>て。
「できますか?」とマネージャーから聞かれた。「できます ではなく やります」と答えた。
ワクワクする。ドキドキじゃない・・・ワクワクする時は<上手くいく>時。「私はできる」と明朝<魔法>をかける。

さぁ お夕食前にお風呂に入ります。では、またね。ごきげんよう。

Diaryを開いてくださり、心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいですよ。

This entry was posted on 2022年1月23日.

1/19(水)

こんばんは。冷たい一日でした・・・お元気ですか?
お仕事お疲れ様です。

私は元気です。初出勤から3日・・・願ったり叶ったりの環境とお仕事に楽しく行っております。
<働くこと>の素晴らしさと、ありがたさ・・・水を得た魚のようです。
これまでの自分の経験が生かされ・・・会社から<即戦力になる>と喜ばれ、私の生きてきた道は正しかったとシミジミと感じています。母は<身を粉にして働きなさい>と私に教えた。私は本業であるエステティックサロンのお仕事に加え、休みなく働いた。朝も夜もトリプルワークで働いた。お金の為じゃない。私は知らない世界が見たかったし、できないことができるようになることが楽しかったから。そういうことに<楽しさ>を見出す性格だから。

この<無職>の一か月はそれなりに楽しかったけれど・・・やっぱり私は<労働>しているのが好きだ。

明日も張り切っちゃお~っと。今夜は<ポトフ>を作ります。

では、またね。ごきげんよう。

今夜はバルコニーからの<東京タワー>の夜景が綺麗です。昨晩は<点灯>してなかった。

This entry was posted on 2022年1月19日.

1/15(土)

こんばんは。週末如何お過ごしですか?
冷たい一日でしたね。お変わりありませんか?

私は元気です。週明け月曜日からの初出勤を前に、買い出しに行ったり、常備菜のストックを作ったりと動いています。
エプロンは会社から支給されますが、華美にならない私服勤務なので一人<ファッションショー>もしました。
準備は万端です。

で、今日は<お教室>の体験日でした。<初級コース>の体験者は4人。
先に始められている方、2人と合わせて6人。
先生から「自己紹介をしましょう」と・・・2人の方は<将棋>をされていて、「将棋の打ち手に通じると思いまして・・・」と話された。2人はご夫妻。「自宅に飾りとして置いていて、置いておくだけではなく2人でゲームができれば・・・」と話された。もう1人は「ボケないように」と。私は「お勉強させて頂き、目標はゲームで勝つことです。愛好者の大会などがあれば出てみたいです」と話した。先生が「私は他でもお教室を持っており、生徒さんを集めゲームをする機会も作っていますよ」返してくれた。

私、本を買い<基本>を頭に入れて行って良かった。
<ボード>に<コマ>を並べるのもスムーズ。<コマ>の種類も<名前>も<動かし方>も○でした。
1人に一台ずつの<ボード>・・・先生が回ってくれて先生を相手に<取られチェス>を即、実践。

あっ そうなの 私が始めたのは<チェス>です。<ゲームの王様>と言われているものです。
ナルシストの私は<チェスをする私>をカッコイイと思っちゃった。「ご趣味は?」「チェスです」て言えたら素敵!って。

子供の頃、家には<将棋盤>と<チェス>があった。父の趣味ね。脚の付いた立派な将棋盤は私の椅子になり、ジャンプ台となり飛び降りる遊び道具だった。<チェス>の<コマ>は訳も分からず動かして父と遊んでた。
その記憶が残っているのね・・・<オセロ>を教えてくれたのも父だった。私・・・オセロ 強い。
でも「趣味ですか?オセロです」とは言いたくないわけ。絶対に<チェス>でないとならないわけ。

楽しかったの。すっごく楽しかった。終わりに先生が「今日の感想をお一人ずつお話ください」て。
私はただ一言「とても楽しかったです。楽しかったので続けたいです」と話した。

オーバーコートを着る私に先生が「島田さんは、とても楽しそうでしたね」って。「はい。先生のご指導のおかげです。ありがとうございました」と返した。体験者4人 皆、入会の手続きを済ませた。同級生になった。

携帯用の小さな<チェスボード>を買うことにする。次までに復習をして、他の3人には絶対に負けない。
<目的を持った人間は強い>・・・私の性格のひとつは<勝気>。他の3人ではなく私は自分に負けたくないのだ。

なんかね・・・<チェスクラブ>とか作っちゃいそうな私がいる。相手がいないと面白くないものね。
<おばあちゃん>になっても<社交>は大事。

<将棋の彼>より<先に入会の女性>より上手だった私・・・だから楽しかったのよ。

では、またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年1月15日.

1/13(木)

こんにちは。良いお天気の午後です。
昨日の<感染者数>に驚きました。一気に増えましたね。

私は昨日、水を得た魚のように動きました。朝10時過ぎから18時半帰宅まで。
まずは<五郎さん>のテレビを見ての<虎の門 西洋料理屋さん>へ。
<間違いないお店>と思って<カキフライ>を食べたくて行ってみた。が、<普通>だった。
もっと美味しい<とんかつ屋さん>の<カキフライ>を知ってる。<きゃべつ><ご飯><お味噌汁>おかわり無料!のね。
テーブルに置かれた好きなだけ食べられる<シバ漬け><つぼ漬け><野沢菜の油炒め>は間違いなかった。
美味しかったら・・・お薦めできたら店名を綴るけれど・・・<普通>だから綴らない。

前日の夜の<町中華でやろうぜ>は<虎の門>。<玉ちゃん>が<ビックラーメン>なる町中華店へ。
<みそラーメンに800g?>の山盛りお野菜。西洋料理屋さんの前に<ビックラーメン>の看板を見た。
<こっち>に行くべきだったと悔やみながら<新宿3丁目 伊勢丹>へ。

<伊勢丹>は見るだけ。次は<銀座>へ。<伊東屋の3F>で高価なペン類を見る。ケースごしに「美しい 美しい」と楽しいひと時を過ごす。人からの頂き物で高価な<ボールペン><万年室>は持っている。
私の密かな目的はね・・・当時35000円の<モンブランのボールペン>の<値の上がり>を見ること。今、55000円。
私の口角がニヤリと上がると同時に<その方>に感謝する時間でもある。次は6丁目の老舗の<靴屋さん>のsaleへ。

この日の目的は<シューズクローゼットの空き2足分を埋める>。
長いながいお付き合い。母のお靴も全て<ここ>だった。1時間半も2階で過ごす。貸切状態。
私の面倒を見てくださるのは3人。お喋りが止まらない。この時勢なのと時間がね・・・お店側は<お暇>だったのよ。
店頭に出ていない品が出てくる出てくる。「島田様のお好きそうなお品をお持ちします」と。
私は大きな決断は<即決>できる。欲しい2足はすぐに決まていた。この2足の<足慣らし>で2階を歩き回る。
<調整箇所>に手を入れて貰う。で、また歩く。で、<履いている靴>を綺麗に磨き上げてくれる時間も取られる。
1時間なんてすぐに経つちゃう。「普段、履くことのない品に、足入れしても宜しい?」と<足入れ>10足。
右手が<靴べら>を放すことはない。「庶民の私は<セール>でしか買えないの・・・ごめんなさい」とお詫びも忘れない。
すっごく お安く買わせて頂いた。1足分で2足が買えちゃった。ラッキー!
「島田様 お買い上げ頂かなくとも構いません。遊びにいらしてください」と・・・いつもお見送りで言われる。
「楽しいんです。島田様のお話は勿論、島田様の話し方、所作、立ち振る舞いは、私達の勉強になるんです」と言う。
「えっ 靴べら振り回して、歩き回ってるだけじゃない?なんの勉強にもならなわよ」てお別れ。

私も<ここ>での時間が大好きだ。私がどれだけ靴を大切に手入れし綺麗に履き続けているかを褒めてくれるから。
「江戸の履き道楽・・・私は、こちらの靴が大好き。だから大切に履くの。私の足を守ってくれる・・・私の武器よ」と語り「こちらの靴が並ぶシューズクローゼットを夜な夜な眺めながら冷酒が飲める」と笑う。
決まって「そういうところが<男前>です」と返される。男性は<靴>と<車>を愛でながらお酒が飲めるから。
私は<車>が<銀座ボーグの帽子ケース>になる。

その後は、<茅場町>に移動。昨年11月にできた<ロールパン専門店>の<PARKER HOUSE BUTTER ROLL>へ。
私は<パン食派>ではない。お客様から頂戴する<高級食パン>を食べるくらい。
パンで一番好きなのは<ブリオッシュ>。でも<これ>を売るお店は少ない。次に好きなのは<バターロール>。
だから茅場町の<ここ>に行きたかった。またまた<大人の人>に「バターロール専門店に行きたいんです」と聞く。
行けた。行列はない。私の番になると<ロールパン残2個>。「20分程で焼き上がります」とお店の人が言う。
「では、コーヒーとこちらのメロンパンを頂きながら、待たせて頂きます」と伝えた。ロールパンを<メロンパン風>にしたものだ。イートインスペースには私、ひとり。貸切状態。オーブントースターがあり、少し温めてから頂いた。
虎の門の西洋料理店とは違い・・・美味しい!お薦めできるから店名を綴った。

バターを惜しみなく使っているから<味><香り>は<ブリオッシュ>。
今日のお昼食に頂いた。余熱で温めたオーブンに入れて数分・・・翌日でも美味しく頂ける。
また買いに行きたい。

またまた銀座に戻る。お手洗いを借りようと<キラリト ギンザ>へ。愕然とした。2階・・・全ての店舗が撤退。上の飲食、物販店も閉店が多い。あんなにも行列ができていたレストランも閑散としていた。
<京橋>の橋の下の<ラ・ボエム><ごん八>他3店・・・運営するのは<大手>だ。全て撤退。
銀座に行く度に閉店・撤退に悲しくなる。昨日は愕然とした。これが現実。

<有楽町>方面もプラプラ。気が済んだから地下鉄に乗った。

地下鉄24時間券は知ってます?600円のやつ。24時間<営団地下鉄>乗り放題。
私・・・1110円乗りました!<あっちこっち>の日にはとても便利です。
しっかり者の私。

では、またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年1月13日.

1/11(火)

こんにちは。冷たい雨降りですね・・・お元気ですか?
三連休も明けて、お仕事頑張っていますか?私は元気でおります。

毎日<お休み>の私ですが、三連休は自宅<おこもり>。お散歩には出かけました。
昨日は<成人の日>。<お茶の水女子大学>には晴れ着のLadyがたくさん。傍にはお母様やご両親が。
正門前で撮影会。「私にもこういう時があった。若さって素晴らしい」と脳が言った。

今日は<おでかけ>の予定だったけれど雨なので、明日にしました。
だから<おこもり>。昨日は2週間に一度の<私を磨く>日。お顔のお手入れをしました。
今朝は<筋トレ・ストレッチ>。毎日<お休み>ですが、自分を構うことはキチンとやります。
毎年の<目標>のなかには「自分を構い、汚くなってはならない。いつも小奇麗でいる」「デブにならない。体重45~46㎏をキープする」「自分を好きでいられるように努める」を掲げている。
コロナ禍となって2年。毎日<お休み>1ヶ月・・・3時の<おやつ>を欠かさないけれど45㎏をキープしている。
不思議・・・。今日のお昼食は寒いから<カレーそば>を作る。<おやつ>は<焼き菓子のアップルチーズケーキ>。
でも、一日の摂取カロリーを1600~1800に抑えることは忘れない。

いまねBSのドラマ<十津川警部>がついてるの。私の朝はBSの番組チェックから始まるようになった。
昔の<推理ドラマ>?が朝10時から18時まで切れることなく放送されている。
20時、21時始まりのものもある。<十津川警部><駅弁デカ><税理士窓ぎわさん>がお気に入り。
<渡瀬恒彦さん><小林ねんじさん>は良い俳優さんだなって。演者の皆さんの若いこと。

<コロナ>だ<オミクロン>だ・・・とナーバスな情報番組より楽しい方がいい。
ちゃんと<本>も読んで<知識>も入れているけれど・・・チンプンカンプン。

寒いので、暖かくしてね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年1月11日.

1/7(金)

こんばんは。お仕事お疲れ様です。
今朝の残雪は大丈夫でしたか?
よく降りましたね。私はどこにも出ずに<金銭出納>をやり終えました。
後は、来月に会計士の先生に送るだけ。

3日間の<おこもり>・・・今日は、あっちこっちに<おでかけ>する予定でしたが、滑って転んだら大変!と考え<あっち>だけに予定を変更。<松の内>の間にと赤坂日枝神社に行って来ました。21年続く月初の決め事です。
<密>もなくゆったりとお詣りできました。今年は<商売繁盛>のお札は求めず、<厄除開運>のお札だけを頂きました。

その後は、赤坂の街をプラプラ。<赤坂サカス><赤坂Tokyu Plaza><オータニ><紀尾井町ガーデン>に行って来ました。
<コロナ>の影響をモロに受けている・・・赤坂。ホテルのアーケードも閉店が多い。キラキラしている頃を知っているから、寂しい気持ちになる。街の飲食店は<チェーン店>ばかり。老舗の<しろたえ>を見るとホッとする。

私の最近のお気に入りは<青森県のアンテナショップ>。母の妹・・・叔母が青森に嫁いでいて、青森の逸品を送ってくれて子供の頃から近くに感じる<県>だ。私が<津軽塗>が好きなのは・・・だから。<お箸>は<津軽塗>しか使ったことがない。
ストックが2膳あるから、死ぬまで<津軽塗>。母が他界した時に叔母が<津軽塗の汁椀>と<お箸>を贈ってくれた。
<汁椀>の高価なこと。仰天した。<じゃがいものお味噌汁>には使えない。食器棚で崇めている。
今日は、日持ちがする<りんごパイ>と<りんごのチーズケーキ>の焼き菓子を両親のお供え用に求めた。

お茶を飲むこともせず4時間のお散歩を終えた。<こっち>は3連休明けにします。
また3日間<おこもり>。

そうそう<某お教室>の体験日が決まりました。やる気満々の私は「体験ではなく、お申込みをお願いしたい」と伝えたけれど「一度、ご体験をされてからの入会となります。担当の先生がそのように仰っております」と言われちゃった。
まぁ 堅実といえば堅実。体験前に<基本>と<さわり>は頭に入れておこうと本を買いました。

お夕食は何にします?

私はお昼が<ナポリタン>・・・麺の量は1.5人前。ヘビーじゃない。ペロリ。
<おやつ>なしで4時間も歩けば、お腹も空く。

ご飯・お味噌汁(お揚げ・白菜・お豆腐)・鰹のお刺身・出汁巻玉子・5品の野菜の煮物・シューマイ・大根と豆苗とトマトのサラダ。こんなものでいいでしょう・・・その前に<お風呂>に入ります。

外食したい。感染者数が凄いことになっている。自分の身は自分で守るしかない。

では、またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年1月7日.

1/6(木)

おはようございます。
今朝は寒いですね。<お日様>てありがたい。

<やること>・・・<やるべきこと>がありました。すっかり忘れていました。
確定申告の<数字>。1年分の<金銭出納>。21年間、年明け早々に向き合ってきたこと。
私の最も苦手なこと。

でもね、コロナ禍となった2年前から始めた<家計簿>はね、毎日ちゃんと続いている。
<習慣>となりました。キッチンに掲げてある<一年の目標>のなかに「家計簿を毎日、つけること」って書いてあるから。
だけど、残金が合わない時もある。「不思議・・・まっ いっか」って深くは追及しない。

雪予報も出ています。お足下に気をつけてください。

「あ~ やりたくない!誰もやってはくれない・・・あ~ やりたくない」と数分、自分と戦う。で、始める。

ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年1月6日.

1/5(水)

こんにちは。今日は<小寒>ですね・・・お仕事お疲れ様です。

昨日も今日も私は自宅<おこもり>です。
<オミクロン>は2日で症状が出ると情報番組で聞いた。バスツアーから2日・・・すこぶる元気。
朝からお掃除を済ませ、筋トレ・ストレッチも済ませた。倦怠感とは無縁だ。
お昼食は<諏訪大社>で買った<ニンニク味噌>を使って<チャーハン>を作った。味覚も大丈夫。
あと1日・・・明日も<おこもり>。感染して たまるか!って感じ。

さっきね、新しいお仕事先のマネージャーさんからお電話を頂いた。
会社のお給料の〆日との兼ね合いだと思う・・・キリよく17(月)が初出勤となりました。
「期待しています」と仰る。「ご期待に添えるよう誠実に真面目に努めさせて頂きます」と返した。
面接の時に「お仕事に慣れたら、レシピも考えて頂きたい」と言われた。「はぁい?」と私・・・「簡単な小皿料理からで。ご常連のお客様が多いので、お客様を飽きさせない一品を」と言う。
願ったり叶ったりのお話だった。「冷蔵庫に常備あるような食材でのレシピで宜しいのですか?」と聞いた。「はい」と返ってきた。やるしかない。「私は できる。絶対にできる」・・・また自分に<魔法>をかけないとならない。

そう今年の私の目標のひとつは・・・お料理の研究?!お料理は<創意工夫>だから。想像力を膨らませて自分の知恵を入れる。
自分の<舌>を信じて。
そして、もうひとつはカルチャースクールの某教室に通い、<学ぶ>こと。やってみたかったこと。
<博打うち>?!の一面のある私はいずれ大会とか出ちゃいたいと思っている。

そう今年は<学ぶ>1年にするの。まっさらなところからの<学び>。
<先生>や<生徒さん>との新たな出会いもある。

幾つになっても忘れてはいけないもの・・・<好奇心>。ワクワクする気持ち。

他はね、目標というよりは<守ること>。毎年、同じ。
一番トップは「母の最期の教え。ヤコちゃんは自分の信じた道をまっすぐ一本いきなさい」
次は「母の教えを守り、誠実に真面目に謙虚さを忘れず、人に感謝して生きる」
次は「人は欲を出した時、必ず失敗する」→ これは幸之助にただ一人「No」と言えた<Boss>の秘書時代の教え。
次も次も・・・いっぱい。で、最後は3年前に加えた「転ばない。怪我をしない」。これ大事!

おかげさまで昨年も転ばなかった。

17(月)からの平日はもう<気まま>な時間はなくなる。土曜日は<お教室>。
保育園を辞めてから1カ月・・・新居へのお引越しにお片付け、区役所に行ったり、必要な品のお買い物にと時間を取られたけれど、<やることがない>とDiaryに綴る日も多かった。
あと10日か・・・それまでに<行きたいところ>に行っておかないとならない。
行きたいレストランがある。<五郎さん>を見ていて私の脳が「ここ 間違いない」と言ったところ。
そして<Sale>・・・<Ptのベネチュアン>を買った私の脳が「もう 欲しい品は何もない」と言ったけれど・・・そこはLadyだ。<お靴>をいつものお店に見に行きたい。シューズクローゼットに2足分の空きができちゃった。
埋めないと、気分が下がる。

間もなく<おやつ>の時間。<寛永堂>の<大納言清澄>を母の設えから、お下げして頂きます。これ大好き!

では、またね。Diaryを開いてくださり、心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいです。
ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年1月5日.

1/4(火)

こんにちは。お変わりありませんか?
お天気に恵まれた穏やかな三が日でした。
今日が<お仕事初め>の方もいらっしゃるかと・・・頑張ってください。

私は<五郎さん>三昧の大晦日・・・時々<紅白歌合戦>。<ジャニーズ>のcountdown live で年越し。
Lineが飛び交い夜更かし。

<元旦> またまた<五郎さん>・・・我慢した。
新しい手帳を開いた。<今年の目標>・・・<こうありたい私>を書くことから始まる。
そして、同じものをPCで作り、キッチンに掲げる。毎朝、なん時も私の瞳に脳に入り込む。
私を<戒めて>くれる大切な作業だ。

簡単な<おせち>と<お雑煮>のお昼食。この献立は一回だけで良い。
どんなに高価な<お重>を買っても母の<お重>とお正月料理に勝るものはない。
新年そうそう悲しくなることはないから、私は<おせち>に手をかけない。もう7回そうしている。
だったら<お口>を持って行っちゃう。

午後には年末にご挨拶に行った氏神様へ<初参り>。小さいけれど歴史のある神社。
私が「面接に行きます。どうか採用されますように・・・お力をお貸しください」と願った神社。
速攻で採用された。多分、<相性が良い>とみた。

その後は、のんびり まったり と過ごした。

<2日> 母校が登場の<箱根駅伝>・・・後ろ髪を引かれつつ両親のお墓参りへ。
ご住職に新年のご挨拶。毎年頂く<カレンダー>。私の心に突き刺さる言葉が書かれている。
帰宅するとキッチンの定位置にかけた。1枚目をビリッと剥ぎ取り<1月>の言葉に私の口角が上がった。

<感謝の心が乏しいと、どんなに恵まれていても幸せと感じない>。

大晦日、私はDiaryに<胸を張って言える。今年は最高に幸せな年でした>と綴った。
全てのことに感謝は当たり前。私の<幸せ>のひとつだったこと・・・<許す>ことができたこと。
人を許せたこと・・・そういう気持ちになれたことが<幸せ>だった。
亡き父と二度と会うことはない姉を許せたことが幸せだった。7年もの時間を要したけど。

で、ちょっぴり遠出して<護国寺>にお散歩。<縁日>・・・出店が4件。
程よく賑わっていた。

<3日> さぁ <おひとり様 日帰りバスツアー> の始まり!
4時半 起床。6時前には自宅を出た。ドキドキしながら茗荷谷駅へ歩く。新宿の集合場所に行けるかが心配でドキドキ。
4回目でも不安。だから1時間も前に出陣した。30分で着くのに。
甲斐あって一番のり!ホッ。

50人乗りの大型バスに<32人>。私はツーシートを一人使い。自宅で寛ぐ感タップリ。
<おひとり様>は5人。年配のご夫婦。女性グループ。ゲイのカップルに恋人同士・・・皆、大人。
感染対策は万全。添乗員の女性もドライバーさんも良い人だった。

高速に入ると<富士山>が綺麗に見えた。新年そうそうの<富士山>はご利益ありそうで気分が上がる。
甲府盆地に雪化粧された<南アルプス連山>。最初の目的地は長野の<諏訪大社>。日本最大パワースポット。
行ってみたい所だった。9時半の<諏訪大社 本宮>は空いていた。<本宮一之本柱>と<本宮二之本柱>に触れた。
「私に<良い気>をください」と心が言う。<本宮>参拝。神酒所で久しぶりの<ご朱印>を頂く。なんと<手書き>。
それも<御柱年>の<限定ご朱印>。ありがたかった。「はっはぁ~」て居住まい正して頭が下がる感じ。

ここでの滞在自由時間は70分。添乗員さんが「お昼は13時を予定しています。朝の早い出発でしたから、お腹が空いている方は、縁日の屋台がたくさん出ていますので・・・」とアナウンス。私もその一人。
参道に広がる屋台を一通り歩き、<野沢菜のお焼き>をひとつ買った。<とろ~りチーズお焼き>と悩み<長野は野沢菜!>と折り合いをつけた。誰も知る人はいない。広場のベンチに腰掛けて頂いた。そこに「無料の<しじみ汁>です。どうぞ」と可愛いLadyが持って来てくれた。<50女の哀愁か・・・可愛そうに思ったんだな>と可笑しくなった。遠慮なく頂戴した。
お土産物やさんを見て時間を過ごした。<長野はお味噌!>と<にんにく味噌>の瓶を買った。

次は<諏訪湖>でシベリアから毎年、飛来する<白鳥>を見る。
添乗員さんから「野鳥の会が長年、餌付けをし、<ここは安全な場所ですよ>と白鳥に教え、<安全だ>と理解した白鳥が遠いシベリアから飛来するようになった」とアナウンス。諏訪湖畔で添乗員さんが「昨日は二羽だけでした。今日はたくさんの白鳥がいます。皆さんはツイテいます!」と言う。<おめでたい私>の脳が「私、やっぱり 持っている」と呟いた。

なんか感動した。道しるべのない大空を飛びやってくる。<小さな子白鳥>は親から離れずに飛び続け、湖に降りる。
諏訪湖の景色も美しかった。

次は<白樺湖>。快晴のなかの<雪景色>。銀世界が広がっていた。
私、<新年に雪もいいかな>って思っていた。ドンぴしゃり!今冬最初の雪。
白樺湖は凍っていた。<氷柱>・・・久しく見ていなかった。
湖畔のホテルでの<ビュッフェランチ>。バスツアーはね、お食事は期待したらダメなの。お腹が満たされたらよしなの。
赤坂<インターコンチ>のビュッフェであるはずがないのだから。
ほらね。<おせち><ずわいカニ>に<お寿司>に<和洋中>のメニューだけど・・・「・・・」。
ここで私のなかの<五郎さん>が登場する。<なんでもあり>。自分で工夫し、アレンジして自分好みにすれば良い。
<キーマカレー><ビーフカレー>が不味いてあり得ない。食べる品がなかったら<カレー>を食べていればいいのよ。一番ハズレがないものだから。なのに一口で終わった。
<鮪のお刺身>と<塩かずのこ>と<黒豆>は頑張っていた。<松前漬け>・・・<昆布と人参>だけの。<かずのこ>が入っていない<松前漬け>を初めて見た。だったら<かずのこ>を入れて和えれば良い。やってみたら美味しかった。一品確保!
<黒豆>は<デザート>にした。で、大きなメイン皿に<白飯>をよそった。その上に<中トロ鮪>をたくさん乗せて<鉄火丼>を作る。4分の1のスペースには<かずのこ松前漬け>。これを2セット頂いた。
<ずわいカニ>はチマチマしていて嫌い。<たらば>があるはずはない。食べない。
長野といえば<お蕎麦>・・・シンプルに<ざる>でいいものを<きのこのすまし汁の椀>に入れると言う。アウト。

無事にビュッフェ終了!食後には<温泉>がついていた。私も準備はして行ったけれど<銀世界>を歩くことにした。
吐く息は白く、雪は冷たく、キュッキュッと足音を聞く。振り返り新雪に残る足跡を見ながら「私は過去はいらない。家族との想いでがあればいい。私にあるのは<今>と<未来>」と呟く。良い時間だった。

そして新宿に向かう。途中のサービスエリア・・・お昼の<お醤油>で喉が渇く。<アイスクリーム>を食べないと収まらないことは知っている。ソフトクリームじゃない。時間は15分。バス内での飲食は禁止。
自動販売機の<コーンのアイスクリーム>て知ってます?<グリコ>の180円のやつ。見つけちゃった。
もうアイスクリームなら何でも良かった。<イチゴチーズケーキ>を選んだ。あと10分・・・気が急くのにパッケージの開け方がわからない。上蓋を剥がそうと必死な私・・・剥がれない。泣きそう。添乗員さんから「寒いのに・・・」と声がかかった。
<神の声>だった。「開け方がわからなくて・・・」。<コーン>が包まれたところに開ける取っ掛かりがあると教えて貰った。
ベンチに腰掛けてマッハで食べる。私のなかに<残す><捨てる>はない。平らげました!

喉の渇きも癒えて、安心して爆睡。新宿到着19時半。予定通り。渋滞なし。

行って良かったです。良い年明けとなりました。私、幸せ です。

あなたの三が日は如何でしたか?

明日は<今年の目標>を綴ります。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年1月4日.

令和4年元旦

迎 春

お健やかに、心平らに新年をお迎えのことと存じます。
皆さんに素敵なことがたくさん舞い降りる一年でありますように。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

This entry was posted on 2022年1月1日.