7/4(月)

暑中お見舞い申し上げます。

お元気ですか?早い梅雨明けとなり・・・あれよあれよと7月。
今年も折り返しとなりました。
私は元気にしております。

今日は朝から曇り空。幾分、暑さも凌げると気になっていたことを済まそうと動きました。
<お盆>を前に両親のお墓のお掃除。酷暑の炎天下では二の足を踏んでいた。
そして月初のルーティン赤坂<日枝神社>へ。
気が済みました。清々としました。

そして<とんこつラーメン>も頂いて来ました。西麻布でね。
何十年ぶりかに行きました。六本木通りを通るたびに懐かしい思いで<赤いのれん>を眺めていました。
勿論、今日は<おひとり様>です。カウンターに座り「チャーシューメンをお願いします」と伝えた。
小ぶりの丼ぶりに<チャーシュー>5枚が綺麗に並んでいた。麺の量は男性には少ないのも変わらない。
Men’sは注文時に<替え玉>をオーダーするのが習わしだった。これも変わっていなかった。
ランチ時間内は200円をプラスすると数種類の<ご飯>の中から一つをオーダーできる。
麺を2回啜ってから「こちらのご飯は今からでも付けて頂くことはできますか?」と尋ねた。
「<チャーシューあんかけご飯>をお願いします」と伝えた。
オーダーが通るとカウンターの中の男性と瞳が合った。<チャーシュー麺>と<チャーシューご飯>を食べる女の顔を見たかったのだろう。<切り落としの焼き豚の角切り>の柔らかいこと・・・「美味しい!」と脳が言った。

<西麻布>は今も<陸の孤島>だ。私は日枝神社のある<溜池>から<都バス>に乗り<西麻布>まで。
大昔・・・私が<西麻布>で遊んでいた頃は<路上駐車>が許されていた。車がないと・・・<外車>でないと遊びに行けない場所だった。西麻布交差点界隈は<良い車>ばかりが並んでいた。国産車はなかった。
私は幸いにも国産車持ちのMen’sはいなかったから<西麻布>同様に陸の孤島だった<白金>でもよく遊んでいた。
<プラチナ通り>もモーターショーさながらの<高価な車>が並んでいた。

初めて<ここ>に行った時、繁盛店では<ラーメンは早く食べないといけない>と思っていて「ゆっくり食べて良いんだよ」と彼に言われても頑張って箸を進め・・・溜息が出ちゃったのよ。カウンターの中から「慌てることはない。ゆっくり食べなさい」と声が聞こえた。私には<神の声>だった。私達はこの時から<顔>になった。お店の人に覚えて頂き楽しい時間を過ごさせて頂けるようになった。何時の頃から足が遠のいたのだろう・・・。

何十年ぶりかに出かけた<ここ>は私を裏切らなかった。変わっていなかった。美味しかった。
変わったのは私だった。<チャーシュウー麺>と<チャーシューあんかけご飯>をペロリと平らげる<おばさん>に進化してしまった。大満足!さすがに・・・お夕食は・・・サラダ。

土曜日は<チェスお教室>。昨日は<宿題>に時間を費やした。
<一手メイト>に慣れちゃったから<二手メイト>がチンプンカンプン。
「私はバカ?」と気分が落ちた。

だから今日は良い気分転換ができました。

<選挙>は期日前投票でもう済ませました。今回はちゃんと行きました。

では、またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年7月4日.

6/26(日)

こんばんは。今日も暑い日でしたがお洗濯物がよく乾きました。
如何お過ごしでしたか?

私ね・・・お友達に言うんですけど・・・「早期退職したシニアみたいよ」って。
健康と自足の為に適度にパートをして、ボケ防止に長く続けられる趣味を見つけて人とのかかわりを持ち、嫌なことはやらない。

今日は大好きなことである<私磨き>をのんびりと時間をかけて済ませた。
<チェス>の宿題もボードを広げて済ませた。
<無>になれる時間の<お料理>・・・常備菜を2品作り、お夕飯のメイン<鰤のホイル焼き>を冷蔵庫に納めた。
あとはオーブンに入れるだけ。
陽がかげったらお買い物がてらお散歩に出かける。

お外で<ラーメン>を何年も頂いていない。今日のテレビで<辛いラーメン店>の人気ランキングをやっていた。
<ウマ街道>では<新横浜のラーメン博物館>。ガツンと<とんこつ>が食べたい。<チャーシュウ>いっぱいの。

今ねテレビ<路線バスの旅>で渋谷の<壁の穴>で<徳光さんとリッちゃん>ご一行がスパゲッティを食べている。
<壁の穴>・・・懐かしい。大学生の時に<東急ハンズ>に行くと寄っていた。
<スパゲッティ>より<ラーメン>に軍配。

Diaryを開いてくださり心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいですよ。
明日からのお仕事頑張ってください。

ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年6月26日.

6/25(土)

こんにちは。真夏のような暑さですね・・・お変わりなくお過ごしですか?
私は元気です。なんだかバタバタとしており、10日ぶりのDiary更新です。

朝から土曜日のルーティンを済ませ、のんびりと<おやつ>の時間を過ごしています。

先週の土曜日は<チェス>。13時からのお教室なのに私は12時前に到着。
<上のクラス>にいる<将棋のKさん>に会う為に。
先に<上>に上がるEさんに託したけれど・・・<欲しいものは自分で手にする私>・・・人の手を借りることはしないとKさんを待ちぶせ。お教室から出て来たKさんに・・・men’sに初めて「ご連絡先を教えて頂くことはできますか?」と聞いた。
その訳もお話した。私のスマホにはKさんの電話番号が納められている。
女も50を過ぎる肝っ玉が据わる・・・ドキドキもしないのだと発見があった。

木曜日は歯科の定期健診?休診日にお伺い。
少し前、国民への年に一度の<歯周病健診>の義務化が話題となり、その理由やら<歯周病>の怖さがワイドショーで取り上げられた。放送を聞きながら「私には区から届くであろう健診通知は必要なし」と脳が言った。
Diaryに綴っているが、私は治療の必要なし。歯周病でも歯槽膿漏でも知覚過敏でもないのに先生に言われることを守り2~3ヶ月に一度通院。定期健診とクリーニングを先生がしてくださる。いつも0円。
「先生 区から歯周病健診のお知らせが来ても、私には先生がいてくださるから行きませんよ。それで大丈夫?」と問うと「だいじょ~ぶょぉ~ おまかせぇ~」とオネエ言葉で返された。ホントに楽しい。
今回もちゃんと<菓子折り>は忘れない。

こう暑いとお買い物に行くのも億劫になる。
3日前からエアコンを使っている。11月にここ新居に移り・・・冬の暖は電気ストーブで十分だった。
新品のエアコンは<効き>が良い。室内が冷えるのが早い。室温28度でも涼しい。
テレビで<2時間を超える外出なら消す。これ以内の外出は点けたままの方が電気代がかからない>と言っていた。

良い週末をお過ごしください。またね。
ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年6月25日.

6/15(水)

こんばんは。梅雨らしい少し肌寒い夕刻です。
お仕事お疲れ様です。
お元気ですか?

<白山神社あじさい祭り>にお散歩がてら行って来ました。
5年前に<ご朱印>を頂いて以来の<白山>です。
<都バス>の全線乗車可能な<定期>を持つ私は基本何処へでも<都バス>に乗ります。
その理由はDiaryに綴っています。

<箸より重いものは持たない>私は<おひとり様行動>の時には<スマホ>を持ち歩きません。
<これ>が無くても何ら不便はありません。<分からないこと><知りたいこと>は人に聞けば良いからです。
昨晩のテレビ番組で<出川さん>が「愛車のポルシェにカーナビは絶対につけない」と言い放し六本木から三浦海岸方面まで人様に聞きながら目的地を目指すというのをやっていました。同乗の<上田さん>もスタジオの芸人さんも「(カーナビなしは)信じられない」と言っていましたが、<出川さん>がつけない理由は私と同じでした。

というわけで都バスの運転手さんに「白山神社に行くには、何処のバス停で乗り換えですか?」「白山神社は何処のバス停で降りたら良いですか?」と聞き、「白山神社はどちらですか?」と同じに下車した<おばあちゃん>に尋ねました。

皆、ご親切に教えてくれます。神社までは連れて行ってもくれました。
「<何でも私はできる>と思うことは大間違えだ!こうして私は人様に助けられて生きているんだ」と感じなければならない時間を作っているのかもしれない。「ありがたい」と心から思う。

<あじさい祭り>はね「・・・・・・」。近所なら行けば・・・って感じ。
綺麗でしたよ。初めて目にする<花びらの形>もあって「へぇ~」って発見もありました。
が、わざわざ行くことは・・・ありません。人はそれなりに居ました。インスタとかに揚げるのかカメラに収めていました。
こういう人は<一輪の紫陽花>を見ているけれど、<全体>を楽しみたい私には・・・ショボカッタです。

<白山>・・・<本駒込>も良い所です。<東洋大学>があるのね・・・知らなかった。
行ってみました。立派な近代建物でした。驚きました。
初めて<コープ>スーパーにも入りました。<キュウリ>が3本で100円しなかったので「これってお安い!」とスマホより重い物をぶら下げて帰って来ました。

東洋経済<全国住みよさランキング>。安心・利便・富裕・快適度でランキングされる。
中央・千代田・港区は除外。1位は東京都武蔵野市。2位~6位は地方。7位に東京都文京区。
ニヤリと口角が上がった。私の選択は正しかった・・・。

では、またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年6月15日.

6/12(日)

こんにちは。青空にお日様の夕刻です。
お変わりありませんか?
私は元気に忙しくしております。

今日も自宅<おこもり>でしたが、お散歩に出かけ<天然きはだ鮪>を見つけ、お夕食は<鉄火丼>にします。
枝豆・佐藤錦・スイカ・とうもろこし・デラウェア・・・<走り>の品が並んでいます。
亡き母は食卓に<走り>と<旬>を並べてくれる人だった。
<母の日>には涙は無くなったけれど八百屋さんやマーケットでは母を想い瞳が熱くなる。
子供の頃を思い出すから。昨日の<おやつ>は<とうもろこし>・・・茹で上げて「今年初の<とうもろこし>です。お母様、どうぞ」とお供えしてから頂いた。「ねぇ 大きなザルに沢山の<とうもろこし>がテーブルにあって、<一度にたくさん食べるとお腹が痛いイタイになるわよ>っていつも言われた」と声にした。

本物の<佐藤錦>はまだお高くて私には手が出せない。もう少し待つ。
こういうところが母とは違う。母は「病気して病院にかかることを思えば安いもの」と惜しみなかった。

今週はちょっと<おでかけ>した日があり、自分では作らない・・・作れない<石焼ビビンバ>と<スンドゥブ>をランチに頂いた。可もなく不可もない韓国料理でしたけど。

私が外食で感じるようになったこと。<食材の品質が落ちている>こと。「えっ 違う。お肉が違う」ってガッカリする。
そして「えっ こんなに小さくなっちゃって」ってガッカリする。
その理由は理解できるけれど「二度と来ない」と<これまで>を無くす結果になる。残念でならない。

<紫陽花>が綺麗ね。<白山神社>では<あじさい祭り>があるらしい。
<伝通院>や<源覚寺>では<ほおずき市>もあるらしい。
近くにいながら<季節>を感じられる<ここ>に居を移したことはHappy!

Diaryを開いて頂き、心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいです。
明日からのお仕事頑張ってください。

では、またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年6月12日.

6/5(日)

こんにちは。予報通り雨が降って来ました。
休日如何お過ごしですか?

私は自宅<おこもり>で、やるべき事を朝から熟し清々としております。
お肌のお手入れも済ませ、さっぱりと良い感じです。

水曜日 映画<トップガン>を観て来ました。満席。
<ハレザ池袋>内の綺麗な映画館。<轟音>とかで音の振動が凄かったです。
隣の若者2人が「凄いな!」と囁いていました。やっぱり<トム・クルーズ>はカッコ良かったです。
気が済みました。次は<ジュラシック・パーク>。次は<福山君の湯川先生>・・・やっと映画が見られる時世になりました。

昨日は<チェス>のお教室。次のクールから<上>のクラスに行かれるLadyと帰りに立ち話。
何か話したい事があるのだろうとみた。私と<葉山の彼女>が上のクラスに上がらないことがまだ納得行かない様子。
このことに私は一言「<お教室>・・・言い換えれば・・・先生にとっては<ご商売>なの。分かる?私は自分のなかで折り合いをつけたわよ」と笑った。「先に<上>に上がって・・・貴女にお願いがあるの。将棋の彼・・・Kさんと連絡先の交換をして頂きたいの。私が上げる時に彼が在籍しているかわからないから。その理由はね・・・」と私は自分の思いを彼女にお話した。

彼女が私の話に乗ってくれた。凄く良い考えだと。彼女の笑顔を初めて見た気がした。
「ヤスコさんはきっとできる」と言う。Lineの交換をした。
帰宅し彼女にLineを送った。「次がEさんとお教室でお会いする残一回です。お教室の後、ご予定は有りますか?何処かでチェスをやりません?」と。返事はOKだった。こういうことなのよ・・・プライベートでゲームをする相手が欲しいのよ。
<そこ>なのよ。<チェス>を嗜む人は・・・少ない。彼女は一度<チェスクラブ>みたいな所に行ったらしいけれど、レベルが高すぎなのと、小学生が多かったらしく二度目はないと教えてくれた。

「もっと早く、お喋りできていたら良かった」と彼女に伝えた。でもLine交換できたから・・・なんかホッとしている。
チェスをする相手がいないなら・・・作っちゃえばいいじゃん!勇気を出して「ご連絡先を教えて頂けますか?」と言えば良い。
私、<Men’s>に言ったことないけれど・・・いずれ言うことになるだろう。

いま<80歳の壁>という本が話題になっている。本屋さんで立ち読みを済ませた。
「やりたくないことは やらない」・・・サロン卒業と同時に私が掲げたことのひとつ。実行している。
<好奇心>は大事・・・私、好奇心だらけだ。

母親代わりの銀座の重鎮のI様とお電話でお喋り・・・彼女は既に読み終えていた。
「私、そのものよ!」と笑っていらした。84歳で元気 元気 元気でお綺麗!
負けてはいられない。<追える背中>がたくさんあることは本当に<ありがたい>。

明日からのお仕事頑張ってください。
Diaryを開いてくださり心から<ありがとう>ございます。とても嬉しい思いです。

ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年6月5日.

5/28(土)

こんばんは。週末の夜、如何お過ごしですか?
今日は<夏日>・・・良いお天気でした。

今日はね 月2回の区民<銭湯>100円の日。なんだか申し訳ない・・・と行けないでいたけれど・・・行って来ました。
いま、帰宅しバルコニーで涼みながらお風呂上りの<牛乳>を飲み終えました。
先客は4人。貸切状態。行って良かったです。体が軽くなりました。

昨晩は<寄席>。規制が緩和されたせいか前回よりは客入りは多かったです。
ケラケラとよく笑いました。が・・・睡魔との戦いでした。
<入り前>に少し早いお夕食をと<ロースカツ定食>を食べちゃった。<170g>のカット。
大満足の満腹。<落語>が子守唄のようだった。<前座>の噺は・・・心地よく眠っていた。

そうそう<ここ>新居に移り半年が経ちました。
日々のお掃除は抜かりなく・・・半年に一度、年末の大掃除が楽なようにと梅雨前に<大掃除>をする。
<サッシの溝>や<ベッドと壁の間の細い間><窓ふき><玄関ドア><換気扇>etc.
多分、いまの我が家には<埃>がイチミリもない。頑張った。
自分の居場所が綺麗に整っていると気持ちが良い。

大学生となり共学になった私に母が言った。
「自分を飾る前に、自分の居場所を綺麗にしなさい。それができないヤコちゃんはどんなに着飾っても美しくはない」。
母の呪文は・・・正しい。大学生から今なおこの呪文は恐ろしい効力だ。

明日は何をして過ごしますか?暑いようです。
素敵な休日を・・・。

おやすみなさい。良い夢を・・・ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年5月28日.

5/26(木)

こんばんは。お仕事お疲れ様です。
雲行きが怪しいくなってきた夕刻です。
お変わりありませんか?

私は<ついで>を楽しく終えて来ました。良い感じです。

煮詰まって放棄していた<最後の一問>はクリアしました。
<木>ばかりを見ず<森>を見よ・・・です。「なぁ~んだ」って感じ。
多分、宿題はパーフェクトです。

昨日は<おでかけ>。私は必要に迫られない限り平日の日中しか<おでかけ>しない。
Diaryには綴りませんが、何気にあっちこっちとLunchも頂いていますよ。

そうそう<東京タワー>の消灯は0時・・・<Eテレ>の<2355>の時報と共に切れるの。
「今日も無事に終えました。感謝です」と声にする。でもこの数日は1時になっても2時になっても消えなかった。
米国大統領が帰国した日の夜からまた0時消灯。「なるほど・・・東京タワーにも使命があったんだ」と可笑しくなった。

見たい映画がある。毎月1本はほぼ見ていたのに・・・コロナ禍で映画館に行くことはなくなった。
<トップガン>が見たいのだ。この<トム・クルーズ>は私にはカッコイイ。
航空自衛隊の<ブルーインパルス>の飛行にワクワクし・・・大学生の時に行った解放されたアメリカ軍の基地にシビレタ。
サロンに出勤すると気分を<上げ>るのにサウンドトラックを大音量で聴いてきた。
何十年の時を経て帰ってきた。ワクワクする。朝一番で行けば大丈夫・・・大丈夫・・・と言い聞かせて<時>を待っている。

明日は雨模様。お足下にお気をつけて。

またね。ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年5月26日.

5/22(日)

こんにちは。陽の光とそよぐ風の気持ちの良い午後です。
如何お過ごしですか?

私は<チェスの宿題>の最後のひとつが・・・ど~ぉ考えても出来ず・・・コマを何通りも動かしても出来ない。
10分を過ぎ煮詰まりDiaryの更新をしています。
昨日、引き続き<入門コース残留>が決まりました。想定内です。
<上のクラス>に11人の生徒がいることはDiaryに綴っています。この現状を先生から聞いた時、<上がれない>と脳が言った。
<この11人>は堅い・・・多分、退会する人はない。チェスはゲームをしたくても<できる><嗜む>人が身近にはいないのが現実だ。家族がいても友人がいても<相手>にはならない。私も同じだ。
ゲームをやりたいなら<ここに席を置く>のがベストなのだ。皆、ゲームをしに通っているのだと思う。
私が上のクラスに上がりたいのは普通にゲームを楽しみたいからだ。
<11人がどういう感じの人>なのかもとても興味がある。

昨日、<入門コース3クール目>のLadyが先生に聞いた。「先生、次は私、上のクラスに上がれますか?」と。
「そのつもりです」と先生が答えた。私の心が<良かった>と言った。彼女の気持ちが理解できたから。
あろうことか彼女が続けた。「島田さんと○○さんも一緒に上がれるんですよね」って。彼女も私達の気持ちが分かっている。
先生の答えはこうだった。「3人を一緒に上げたいけれど、席のスペースがない。このコロナ禍で仕方がない。今回は一人だけで・・・」と申し訳なさそうに言った。彼女が「その理由はおかしいですよ。できる人をそんな理由で上げないなんて」と言う。

私は、先生の気持ちも理解できた。今は大きな<お箱>に5人・・・広すぎるスペースだけれど、14人の<間隔>を取った感染症対策はできない。

同期の<葉山の彼女>がすかさず言った。「先生 上がらなくて良いから、もっとゲームをやらせてください。初心者の2人との復習ではなく・・・ゲームを。ねぇ 島田さん」と。<えっ 私ですか?>と脳が言った。

「○○さん ものには順番がありますから、○○さんはお先に上がられてください。私達のことも考えてくれて<ありがとう>。私達は大丈夫ですよ。先生、復習が大切なのは百も承知しています。が、生徒が辞めないで続けてくれるには何が必要かをお考いただけたら有難いです。私もゲームがやりたいです」と返した。

<残留>決定です。ものは考えよう・・・発想の転換。
お教室の開始時間20分前に私は席に座っている。先生も同じ頃にご登場される。
「島田さん 宿題の答え合わせをしましょう」と仰る。<×>はボードにコマを並べて考える時間をくれる。
世間話もするようになった。これは他のメンバーが<開始ギリ>に来るからだ。
14人になったであろう上のクラスに行ったら<無い>時間なのだ。
先生の<歳><住まい><学童の子供達にバランティアで教えている>諸々なことをお喋りしてくれる。
35歳の好青年だ。

昨日は雨・・・これから梅雨となる。<レインコート>を新調した。
<ピスタチオグリーン>で、お袖の折り返しとフードの裏地にお花のプリントが描かれている。
雨の日も気分を<上げ>たい。<紺色のレインブーツ>も<白い小さなリボン柄が全体に散りばめられて>いる。
いまバルコニーで干されている。

<コマ>を動かす気にはまだならないから、お散歩に行ってきます。

Diaryを開いてくださり心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいです。

ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年5月22日.

5/15(日)

こんばんは。休日如何お過ごしでしたか?
なんとかお天気が持ちましたね。

私は昨日も今日も自宅<おこもり>でした。
自分に課したメモ書きが<赤の×点>で全て消され気分が良いです。

さっき<私 磨き>を終え、50代の頬にも<つや玉>です。ピカピカ!
本来の<鼻の高さ><目の大きさ><肌色>を取り戻し、フェイスラインもスッキリ。
やっぱりエステティックは私には必須です。25歳からサロンに通い、好きが高じてサロン開業・・・四半世紀以上お手入れを続けている。でも こんなものよ。自己満足。

そうそう昨日、買い出しにマーケットに行ってね<お粉>の売り場で<お好み焼き粉>を手に取った。
<もう何十年もお好み焼きを食べていない>と脳が言った。
小麦粉に大和芋を摩り下ろして生地を作っていたな と昔々を思った。<お好み焼き粉>を買った。
で、今日のお昼食に作ってみた。裏書に<焼きながら生地をフライ返しで押し付けない>と書かれていた。フワフワ感がなくなるから。
卵とキャベツ・ネギの青い部分を生地に大量に混ぜ込み、豚ロース・エビ・揚げ玉を生地に並べた。
<紅生姜>はわざわざ買わない。冷蔵庫にある物で十分。おソースとマヨネーズ・・・削り節が踊っていた。
「美しい」「天才」の言葉は出ないけれど・・・美味しかった。
<お家ランチ>は<パン><お蕎麦><パスタ><中華麺>のローテーション。
<粉もの>が追加された。<もんじゃ>も何十年も食べていないけれど<もんじゃの粉>は買わない。

今夜はドラマ<マイ ファミリー>。何気に面白いと思って欠かさない。

Diaryを開いてくださり心から<ありがとう>ございます。とても嬉しいです。
明日からのお仕事頑張ってください。

ごきげんよう。

This entry was posted on 2022年5月15日.